ニット生地の特徴





ニット生地をご愛用されている方はおなじみのある内容だと思いますが
あまりおなじみのない方のご参考にして頂ければと思います。
    *記載内容はIchigo-Ya商品についてを記載しています。
      他ショップ様の商品については同様でない可能性がございますのでご注意下さい。




*ニット生地*
糸を様々な加工方法で編み上げた生地で、織物との大きな違いは伸縮があることです。
織物の場合、主に縦糸と横糸で織って出来上がります。
ニット生地はどのようにして出来上がるかというと・・・
 /А垢癖圓瀛で生地を編み上げ、ニット生地を作る。
 生地を染める(,料阿量覆篁紊涼奮で染めている場合もあります。)
 ぅ廛螢鵐叛乎呂両豺腓魯廛螢鵐箸鬚垢襦
 ゥ札奪箸鬚掘完成となります。



*ニット生地をご利用される前に*
Ichigo-Yaからご発送するニット生地は全て水通し(地直し)前(水に通していない)
のニット生地です。ニット生地は伸縮があり、水通し後は生地が若干縮みます。
お洋服や小物などを水通し前に制作してしまうと、出来上がった後の洗濯時に出来上
がった時より縮んでしまったり、形が変形してしまいます。
ご利用される前には必ず水通しをして頂きますようお願いいたします。
水通しの方法は様々ありますが、Ichigo-Yaでは以下の方法をおすすめいたします。
(ウール・アクリル等の混率が高い場合は除きます。)

 \乎鷲縮漫癖舛ある生地の場合は柄の面)を内側にして畳んで水につけて下さい。
 ∪乎倭澗里がじゅうぶんに水を吸収したらそのまま手で押して水を切って下さい。
  *雑巾のように絞ったり、強い力で脱水をすると、思っていない方向に伸びてしまう
   可能性がありますので、ご注意ください。
   (洗濯機で脱水される時はネットへ入れ弱にして1〜2分程にして下さい)
 生地の縫い目がまっすぐになるように陰干ししてください。
 だ鹸イになったら生地の縫い目・柄を整えながら生地の裏面からアイロン掛けをして
  下さい。(生地によってはアイロンがけのご不要なものもあります。)

 

*ニット生地をミシンでご利用される時に*
ニット生地をミシン掛けされる時はニット生地用の「針」・「糸」をご利用下さい。
・ニット生地用針は織物用針と違い生地の編目を傷つけない為先端が少しだけ丸いです。
 (ご家庭用ミシンご購入時に付属で入っている針は、織物用針が多いです。)
・ニット生地用の糸は織物用の糸に比べると伸縮があり、糸切れの心配が少ないです。

 

*生地の糸(番手)の太さ*
糸の太さ・編み方により、生地の厚みもかわってきます。
基本的に糸は細いものの数字が大きく、太いものの数字が小さくなっています。
例えば同じ種類(編み方)の生地の場合 「30(番手)」で出来た生地より「40(番手)」
で出来たニット生地の方が目が細かく、手で触った感じが薄いです。
(ただし編み方や色目、加工工場により同じ数字でも若干質感に違いがあります。)

また「単糸」「双糸」「三子糸」・・・という表現をすることがあります。
「単糸」というのは1本の糸で編み上げている生地、「双糸」というのは2本の糸を撚って、
そして「三子糸」は3本の糸を撚って編みあげている生地のことを言います。

Ichigo-Yaで商品説明に番手を記載させていただく場合は・・・
 「40」番手の「単糸」の場合→「40」という表記しています。
 「40」番手の「双糸」の場合→「40/2」と表記しています。
 *同じ編み方の「40」の生地と「40/2」では「40/2」の方が厚みがあります。

「40/20」等と記載している場合は表目が「40」、裏目が「20」で出来ている生地です。

 

☆Ichigo−Yaご紹介中のニット生地の種類☆

*スムース ニット生地*
両面編みのニット生地です。両面がとってもなめらかです。
保温性にも優れていて、適度に伸縮性があります。
年中ご利用頂ける素材で赤ちゃんのインナーをはじめ、夏はTシャツやタンクトップ等の
トップスに、冬はインナーに、そしてスタイをはじめ小物など沢山にご活用頂けます。
程よい厚みで生地端が丸まりにくいのでニット生地初心者の方にもお勧めの素材です。

 

*ダンボール ニット生地*
生地がダンボールのように3層構造となっているので保温性に優れています。
夏はボトムに、冬はパーカー・トレーナー・ボトム等に使われることが多いです。
生地端が丸まりにくいのでニット生地初心者の方にもお勧めの素材です。

 
 
*天竺 ニット生地*
「メリヤス編み」ともいわれる編み方です。
天竺は市販のTシャツで一番多く使われている素材です。スムースと比べると少しだけ
手触りが「ピン」とした感じです。
生地の端が若干丸まりやすいのでご制作前はアイロンをかけて頂いたほうが扱って頂き
やすいです。初心者の方には「薄手」より「厚手」の方が、「単糸」より「双糸」の方
が扱って頂きやすいです。



*裏毛 ニット生地*
裏地がタオル地のように糸がループ状に並んでいるのが特徴的です。
糸の太さによって異なりますが厚手でしたらトレーナー・スウェット・ジャージ等に使われ、
薄手の場合はタンクトップや冬場のインナーTシャツにまで使って頂ける素材です。柔らか
く、肌触り(裏面)が気持ちいいです。こちらも天竺同様、端が若干丸まる生地です。

 

*フライス ニット生地*
1×1のリブ編みで、横への伸びが特徴的です。
赤ちゃんのロンパースや元気に動くお子様のTシャツやタンクトップに使われていることが多
いです。伸縮性が高いので初心者の方は引っ張りすぎないようご注意下さい。

 

*スパンフライス ニット生地*
1×1のリブ編みで、横への伸びが特徴的です。
ニットウエアー等の袖口・襟元等の付属品としてもお使い頂くことが多いです。
(薄手〜中厚のニット生地の付属としてご利用されることが多いです。)
身頃と同色で合わせて頂いてもまとまりますし、違うお色でも色合わせが楽しいです。
筒状になっている無地の本商品は中表になります。
無地の商品ページには例えば「巾:W45cm」等と記載をしています。「W」と言うのは
輪状になっている商品で、開いて頂くと約90cmになります。
Ichigo-Yaでご紹介しているスパンライスは約3〜5%ポリウレタンが入っています。
Ichigo-Yaでご紹介しているプリントスパンフライスは無地と同じように見えますが肌触り・
プリントの映えを重視し、特別に編みあげたものです。

 

*スパンテレコ ニット生地*
2×2のリブ編みです。肉感がしっかりしているのでスパンフライスに比べ厚みがあります。
スパンフライスと同様、襟元や袖口にもご利用いただけます。
中厚〜厚手のニット生地の付属としてご利用されることが多いです。)
筒状になっている無地の本商品は中表になります。
商品ページには例えば「巾:W45cm」等と記載をしています。「W」と言うのは輪状になって
いる商品で、開いて頂くと約90cmになります。
Ichigo-Yaでご紹介しているスパンテレコは約3〜5%ポリウレタンが入っています。


 

*オーガニックコットン ニット生地*
オーガニックコットン(有機栽培綿)とは3年間農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地
で農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花のことです。
農地はこの綿花を作る前に土台作り(一切農薬を使わず3年間以上)からスタートしています。
オーガニックコットンを育てるには化学肥料を使わず有機肥料を使い、農薬を使わず昆虫を使
っての害虫駆除、薬を使わずに人による除草作業、たくさんの時間と手間がかかっています。
手間がかかる分、地球とお肌に優くふんわりしたオーガニックコットンが出来上がります。

出来上がるオーガニックコットンの自然色は大きく分けると「生成り」「茶」「グリーン」です。
(中でもグリーンは採れる量が少なく、希少価値があるといわれています。)
Ichigo-Yaでご紹介している無地の上記3色の場合は加工工程時も薬剤を使用せず、ナチュ
ラルに仕上げたお肌に優しい素材です。
肌の弱い人やアトピーの子供たちに愛用されています。(個人差があります。)

*「オーガニックコットン」と記載されていても、100%から数%だけのものがあります。
 Ichigo-Yaでご紹介しているものは全てオーガニックコットン100%です。

上記3色以外のお色のオーガニックコットンは染色されたものになります。
Ichigo-Yaでは不定期にオーガニックコットンの草木染めもご紹介しています。
Ichigo-Yaの草木染めの場合は、全行程で化学薬品を使いません。

 *ご紹介しているオーガニックコットンの中には、生地に小さい粒のようなものがありますが、
  これは綿から糸にする段階で取りきれなかった葉や茎の残りですので害はありません。
  洗濯すると自然に取れてきます。
 *オーガニックコットンは光で退色しやすく、長時間太陽等の光線に当てると黄変する可能
  性があります。洗濯される時は日陰干しして頂きますようお願い致します。
 *防縮加工防縮剤、蛍光増白剤を利用していませんので洗濯後若干の縮み、歪みがあります。
  洗濯剤は「無蛍光洗剤」をご利用下さい。(増白剤の入っている洗剤はお勧め致しません。)




上記にも記載させて頂きましたが、本ページ内容はIchigo-Ya的に記載させて頂いている内容になります。
本ページの無断でのコピーはお断りさせて頂きます。










柄からさがす


作品集
旧お客様作品集

Ichigo-Yaサンプル

 *Ichigo-Ya作品*





























Top